>>東京2020オリンピック

行ってきたよ!東京2020オリンピック ボランティア「オリエンテーション」‼︎

先日ボランティアのオリエンテーションに行ってきました!

オリンピックが好き過ぎて、東京2020オリンピック・パラリンピックにも相当な思い入れがある私。

今回は、そんな私がオリンピック・パラリンピックのボランティアになるための「オリエンテーション」に参加してきたというお話でございます。

ボランティアへの第一歩がここからスタートするということで、ドキドキワクワクプルプルしちゃいましたよ。

以下にオリエンテーションの内容についてネタバレにならないよう配慮しつつレポートすると共に、注意点等も書いておくので、これからオリエンテーションに行かれる方の参考になれば幸いでございます。

まだオリエンテーション予約の案内メールが届いていない場合は、以下の記事をご覧ください。

メール来たよ!東京2020オリンピック ボランティア「オリエンテーション」‼︎ オリンピックが好き過ぎて、東京2020オリンピック・パラリンピックにも相当な思い入れがある私。 もちろんボランティアへの応...

東京2020オリンピック・パラリンピックへの期待が膨らむオリエンテーションだった。

オリエンテーションに行く前に必ず準備しておくこと。

当日あたふたしないよう、あらかじめ以下の準備をしておきましょう。

身分証明書の番号等登録。

オリエンテーション予約案内メールにも書いてありますが、マイページに登録した身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)を当日必ず持っていく必要があります。

更に、マイページ・プロフィール情報に身分証明書の番号を登録しておくことも必要です。

①マイページのTOP「応募フォームを入力・編集」をクリック。

②「STEP1」の身分証明書の「番号」欄(以下画像の赤く塗ったところ)に免許証番号、パスポート番号などを記入。(マイナンバーカードの場合はマイナンバーではなくセキュリティコードを記入)

③ページ最下部の「送信」をクリック。

尚、入力を忘れていてスマホも持っていない場合、会場に置いてあるパソコンを使うよう案内されます。

バーコードをすぐ出せるようにしておく。

受付の際にマイページのバーコードを提示する必要があるので、バーコードの出し方を確認しておきましょう。

私は「わかるもん!」と自信満々だったのに、いざとなったらどこをクリックしていいかわからなくなってしまったので、スタッフさんに聞いちゃいましたけどね(恥)。

マイページTOPの「すべてのマイスケジュールを見る」をクリックするとバーコードが表示されますよ。

自分が登録した内容を確認できるようにしておく。

当日渡される書類に簡単なプロフィールを書くのですが、稼働可能日数、希望する活動分野など、マイページに登録してあることと同じ項目があります。

登録した内容と違うことを書かない方がよいと思うので、スマホを持っていない場合はプリントしておくかメモしておきましょう。

東京会場は通い慣れたあの場所!

東京のオリエンテーションの会場は「東京スポーツスクエア」。

この辺りはわりとよく行く場所。

でも東京交通会館の隣にそんな場所あったっけ??

……と思って歩いていくと、すごく見覚えのある建物が。

この場所、この赤い屋根!

以前「無印良品」が入っていた建物だ!

無印ファンの私、このエスカレータは何度も上り下りしましたよ。

いつのまにかオリンピックのための建物になっていたのね。

集合時間。

私が参加したのは14時50分の回でしたが、受付は30分前の14時20分から始まりました。

早く着き過ぎた場合はここで待ちます↓

オリエンテーションは時間通りに始まるので遅刻しないようにしましょう。

どんな人たちが何人くらい来るの?

私が参加した回の人数は160人ほど。

平日の昼間ということもあり、40代、50代くらいの女性が一番多いように見えました。

そのほか、リタイアされていると思われる年配の男性や、若い女性や男性もいらっしゃいました。

どんな雰囲気なの?

受付の段階からすごくフレンドリーに迎えていただけるし、とにかく明るく楽しく進行していきます。

例えるならばディズニーランドのような、Appleストアで新型iPhoneが発売される時のような……。

写真を写してくれるスポットなんかもありますよ。(お見苦しいので顔は自粛)

そのほかの詳しいことは当日のお楽しみ。

何をするの?時間はどれくらいかかるの?

オリエンテーションの内容は以下。

  • 当日の流れについての説明。
  • グループアクティビティ。
  • 面談。(面談者2名と参加者2名)
  • 本人確認。
  • 帽子・靴・ウェアのフィッティング。

14時50分に始まって私がすべて終えたのは16時15分だったので、かかった時間は約1時間半。

私の場合は最初に分けられたグループ内のじゃんけんで面談が1番最初だったので早めに終わりましたが、最終グループだともっと時間がかかるので、2時間くらいかかると考ええおいた方が安全です。

ではそれぞれ何をしたの?ということについては、ネタバレになるので当日のお楽しみ。

面談もどんな質問をするか事前に教えてもらえるし、難しいことは聞かれないので心配しなくても大丈夫だと思います。

ネタバレしても問題ないウェア等のフィッティングについては以下。

面談が終わるとスニーカー、トップス、ボトムス、帽子のサンプルが置いてあるスペースに向かいます。

ボランティア公式ユニフォームのブランド↓

ボランティア登録した時にそれぞれの希望サイズを入力したと思いますが、それで本当に大丈夫か実際に確認できるというわけ。

尚、置いてあるのは本番のユニフォームではなく、サンプル品です。

私の場合は靴と帽子は入力したとおりで大丈夫だったのですが、トップスとボトムスは思ったサイズと違っていたので変更しました。

ただ、試着室がないためボトムスは履くことができないので、鏡で見て判断するしかありません。

そのためずいぶん悩んでしまい、ちょっと余計に時間がかかってしまいました。

ボトムス以外は必ず試着してみた方がよいと思います。特に靴のサイズの確認は慎重に!(スタッフさん曰く「立ちっぱなしの時間が長いと足がむくむのでキッチリ過ぎないサイズを選んだ方がよい」とのこと)

ボランティア公式ユニフォームのブランド↓

カッコいいデザインになるといいですね。

ボランティアには全員なれるの?

残念ながらオリエンテーションを受けたからといって、全員ボランティアになれるわけではありません。

9月にマッチングしなかった人(採用されなかった人)にはその旨のメールが届き、マッチングした人には研修の案内が来るそうです。

9月までドキドキしながら待たねばならないのですね……。

こんなにやる気満々なのに、マッチング不可になったらどうしよう……。

みなさんにお願い。

もし私が不採用になったら、地中深く穴を掘ってもぐったまま出てこないと思うので、その際は笑わないで、穴から出てくるまでそっとしておいてくださいね。

まとめ。

オリエンテーションでは、すごくかっこいい映像を観せてもらえたり、楽しくグループアクティビティができたりして、オリンピックが近づいているんだということを実感。

期待で胸が膨らみ過ぎて破裂しそうな私なのでございました。

 

東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャルカードもGET済みですよ。

TOKYO 2020 オリンピック OFFICIAL CARD(プリペイド)が届いた。ちょっと前に申し込んでいた東京オリンピック・パラリンピック公式カードが自宅に届きました。 この公式カード、VISAの通常のクレジッ...

ボランティアになれるかどうかの結果メールが届く頃、ラグビーワールドカップも始まる!

ラグビーワールドカップのチケットをとったけれど…。ラグビーワールドカップが日本で開催される日まであと半年強なのに、いまひとつ盛り上がっていないことが寂しい私。 ラグビー観戦を趣味と...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)