>>退職後の手続き

失業保険手続きその5)ハローワークで求職活動してきたよ!

早期退職後の大切な手続きのひとつ、失業保険(雇用保険)の受給資格を得るため、失業保険(雇用保険)受給申請職業講習会雇用保険説明会初回失業認定手続き+1回目の求職活動は既に終えました。

50代、55歳で会社を辞めるまで4回も転職をしましたが、なにせ失業保険給付を受けるのは初めて。

いちいち「ほほー」と思うことばかり。

今回は失業保険を受給するために必要な求職活動をしにハローワークまで行ってきたのですが、窓口で「職業相談」をしたところ滞在時間5分もかからずあっという間に終了。

そのあっという間の手続きを、2回目の「求職活動」として認めていただきました。

ハローワークの窓口で現況説明=求職活動になる場合がある。

求職活動って?

失業保険の主旨は、

失業してから再び仕事に就くまでの生活を助けてあげるよ。

というもの。

「再び仕事に就くまで」ということが前提なので、「ちゃんと仕事を探している人」「まじめに働く気がある人」にしか失業保険は給付してもらえません。

この「ちゃんと仕事を探している」ことを「求職活動」と言います。

所定の「求職活動」をしていることをハローワークで認定してもらわないと、失業保険は受給できないのです。

尚、まじめに働く気はあっても、個人事業主(フリーランス)になる人や、起業する人は給付の対象外になります。

「求職活動」をしていると認められるためには。

求職活動として認められるものにはいくつかあります。

  • 求人への応募。
  • ハローワーク、許可・届出のある民間事業者、公的機関等が実施する求職申込、職業相談、職業紹介等。
  • 再就職のための国家試験、検定等の資格試験受給。

詳細は説明会等できちんと説明してくれますし、ハローワークに問い合わせれば丁寧に説明してくれますよ。

失業保険手続きその3)雇用保険説明会でアフィリエイト収入のことも聞いてきた!失業保険はブログの広告やアフィリエイト収入があると受給できないの? 失業保険はフリーランスで仕事をしていると受給できないの? ...

「求職活動」と認められる活動は、失業保険を受給している間、かなり頻繁に行わなければなりません。

私のように自己都合退職した場合は、1回目の失業認定~2回目の失業認定まで2か月あるので、その間に2回。

以降は1か月ごとにハローワークに行って失業認定をしてもらうことになりますが、その1か月の間に2回の求職活動をすることが必要になります。

え??1か月に2回も??

……と思ったのですが、心配するほどのことはありませんでした。

求職活動の内容によって必要な回数は変わります。

自力で仕事を探している人は「職業相談」でOK。

私は自力で仕事を探そうとしています。

「自力で仕事を探す」とは、雑誌やネットで一般の求人を探して応募するとか、知人などからの紹介で仕事を探すといったことを意味しています。

そんな方も多いのではないかと思うのですが、その場合はハローワークの窓口で「職業相談」をすれば「求職活動」をしたとみなしてもらえます。

以下は、私が実際に行なった「求職活動」です。

まずはハローワークの受付へ。

はやし
はやし
求職活動をしたいんですがどうすればよいでしょうか?
職員さん
職員さん
パソコンで求人情報を検索されますか?それとも直接窓口で相談されますか?

ここで私、「あれ?」と思いました。

パソコンで求人情報を探すことがマストだと思い込んでいたので前回はそうしたのに、相談だけでよかったの??

失業保険手続きその4)初回認定手続き&求職活動してきたよ!早期退職後の大切な手続きのひとつ、失業保険(雇用保険)の受給資格を得るため、失業保険(雇用保険)受給申請、職業講習会、雇用保険説明会に続...
はやし
はやし
直接窓口で相談してもいいんですね?
職員さん
職員さん
はい、大丈夫ですよ。ではこの番号札をお持ちになって呼ばれるまでお待ちください。

1分ほど待っただけですぐに私の番号が呼ばれました。

相談窓口で現況を説明。

まずは自分の「雇用保険受給資格者証」を窓口の職員さんに渡します。

職員さん
職員さん
今は何か就職活動はされていらっしゃるんでしょうか?
はやし
はやし
はい。自力で探そうとしています。
職員さん
職員さん
そうですか。では引き続き活動なさってください。

実際にはもう少し詳しく自分の現況を説明しましたが、2分ほどで終了。

目の前で「雇用保険受給資格者証」に「職業相談」のハンコを押してくれました。

これで2回目の求職活動が完了したというわけです。

次回は2回目の「失業認定」へ。

私の場合、次回は2回目の「失業認定」をしてもらうためにハローワークに行くことになります。

私は就職が決まるまで最大で120日分の失業保険を受給できる資格を持っているのですが、この2回目の「失業認定」をしていただけると、晴れて初めての給付(13日分)を受けることになります。(給付金の振込は認定から約1週間後)

失業保険金を支払っていた年数等によって給付日数は変動します。

ハローワークで最初の手続きをしてから約4か月後、やっと最初の給付が受けられるというわけ。

失業保険手続き その1)受給までの長い道のりが始まった。会社を早期退職した後、いろいろ面倒な手続きをこなさねばなりませんが、今回は失業保険(雇用保険)受給手続きの話。 退職してすぐに行わ...

そして2回目以降は1か月ごとに1回の「失業認定」と2回の「求職活動」が必要となります。

失業認定してもらう日に同時に求職活動も行なったとしても、月に2回はハローワークに通うことになります。(失業認定はあらかじめ決められた日に行かねばなりませんが、求職活動はいつ行ってもOK)

なかなか大変ではありますが、3回目の失業認定以降は28日分の給付金をいただけるのですから、本当にありがたいこと。

感謝感謝でございます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)