>>早期退職後の生活&心境

会社を早期退職してから3か月。今の心境は?

このブログの主である私は50代、55歳で会社を早期退職したおばさん女性。

早期退職したいと思い始めてから約5年、実際に退職してから3か月が経ちました。

そんな今、どんな心境か、早期退職後の生活はどんな感じなのか、失敗だと思っているのか成功だと思っているのかを定期的に書き記していこうと思っていますが、今回はその第3回目です。

会社を早期退職してから半月。今の心境は?55歳と7か月で会社を早期退職してから約半月、有給休暇を取得し始めた時から数えると約2か月が経ちました。 そんな今、どんな心境か、...
会社を早期退職してから2か月。今の心境は?前回の記事でも書いたように、50代半ば、55歳で会社を早期退職してから約2か月が経ちました。 そんな今、どんな心境か、どんな感じで...

毎日の生活ペースもできてきて、仕事をしていない暮らしにはほぼ慣れたのですが……。

会社員生活が身体に染み付いている?

どうしてもダラダラ過ごすことができない。

退職してから3か月も経ったのだから、そろそろもう少しゆったりとした時間を過ごしてもよいはず。

いや確かに、朝は7時過ぎに起きても9時近くまでダラダラしているし、夕方から大好きな海外ドラマを観るのが習慣になっているし、会社員時代と比較すると相当ダラけた生活をしているのですよ。

でも、丸1日ゆったりするということがどうしてもできない……。

例えば、ちょっと前に風邪気味で朝からいまひとつ体調がすぐれなかったことがあったのですが(インフルエンザじゃありませんよ)、そんな時は家にいればいいようなものの、薬を飲んででもいつも通っているライブラリーに行こうとしてしまうのです。

これはなぜなのか。

会社員時代、特に管理職になってからは体調が悪くても休めなかったので、重い体をひきずって出社したわけです。

そうすると気持ちが張るせいだと思うのですが、悪かったはずの体調がちょっとよくなったりする……。

家でどんよりしているよりも快復が早い……。

そんな体験がすりこまれているらしく、体調が悪い時こそ出かけようと思ってしまうクセがついているようなのです。

会社員病とでもいいましょうか。

金銭感覚が変になった。

早期退職前に、退職後と老後の資金計画はきちんと立てたつもりです。

早期退職、預貯金どれくらいあれば決断できる?「早期退職する」と言った時に、周囲の人たちから聞かれた質問ベスト3は以下。 辞めたあと何するの? どうして早期退職するだ...
早期退職後の生活費シミュレーション、漏れがちな項目は?早期退職したい、と思った時、必ず必要なのは、 毎月どれくらいの生活費が必要かシミュレーションすること だということは以前にも...

それでもやっぱり節約は必要。

本来であればちょっと高額なお金を使うことをガマンして節約すべきなのに、そういったものに限って「いやいや必要だし!」と思い切って使ってしまい、逆に120円のペットボトル飲料とか安いものがもったいなくて買えない……。

なんなんでしょうか。この変な金銭感覚。

そしてやっぱり、稼いでいないのにお金を使うことに対する罪悪感もなかなか消えない。

若かりし頃に薄給の殆どが家賃に消えるような暮らしていた時も、貯金には一切手をつけずに給料の範囲だけで貧乏生活をしていたので、その頃から無意識に「働かざる者食うべからず」的な考えに憑りつかれていたのかも知れません。

宝くじで5億円が当たったとしてもこの罪悪感って消えないものなんでしょうかね。

試してみたいので私に宝くじを当選させてください。

これからの展望。

このふたつのやっかいな性分はそう簡単にはなおらないと思われるので、はやく仕事を再開した方がいいってことなのかも知れません。

今年の所信表明に書いた夢もあるし。

2019年に実現させること。「させたい」じゃなくて「させる」こと。2019年最初の記事更新です。 2018年は20年近く勤めた会社を50代半ばの55歳で早期退職するという、自分の将来を左右するよう...

そんなわけで、お仕事のご依頼大歓迎でございます。

もちろん他力本願だけでなく、水面下で地道な活動もしていますけどね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)