よもやま話

2022年は良い年にしたい。

ブログ更新をさぼったまま、気づけば2021年の大晦日。

猫たちのお世話と自宅リフォームの準備などで、あわあわしていたらあっという間に時間が過ぎてしまいました……。

でもでも。

私にとって2021年は人生最悪の年でもあったので、早く年が明けて欲しいと思っているのであります。

2022年はきっと良い年になる!!

2021年は辛いことの多い年だった。

年が明けた1月19日。

この日は私の誕生日。

同時に父の命日にもなりました。

父の話①私の誕生日が父の命日に?!もうかなり前の話になりますが、先々月の1月19日は私の誕生日でした。 もういい歳だし、特別なにか思うこともないのですが、おめでとう...

そして猫に不治の病が発覚。

愛猫の扁平上皮癌宣告。苦渋の決断で緩和ケアを選択しました。忘れもしない2007年9月30日、我が家に新しい家族を迎えました。 推定月齢4か月ほどの保護猫さんです。 ひとり暮らしを始め...

7か月間の闘病の末、お空へと帰っていきました。

猫との闘病のため、長年の夢であったオリンピック・パラリンピックのボランティアを辞退したほか、なんだか次々といろいろよからぬことが起きたのでした。

今年は当たり年?続々と事件が起こる。50代、55歳で会社を早期退職して、現在58歳の私。 2018年10月末で会社を辞めて以来、平穏な日々が続いており、特にこの半年く...

ココには書いていませんが、仕事でとてもお世話になった方が重い病気を宣告されてしまうなど、生死にかかわるようなことが次々に起こったのは、なかなかメンタル的にしんどいものがありました。

年初にUPした2021年の豊富を読み返してみると悲しくなります……。

コロナ禍を乗り越えて2021年に実現させること。明けましておめでとうございます。 ……といっても、もう1月5日。 毎年大晦日と元旦は実家に帰るのですが、今回の帰省は自粛しま...

秋からは事態が好転?!

9月30日に愛猫を見送ってからは、毎日毎日泣いてばかり。

気持ちがどん底に沈んでしまったペットロスから立ち直れる日は来るのだろうか?

……と思う日々が続きました。

しかーし!

縁があって保護猫団体の預かりボランティアをすることになり、子猫4匹が我家にやってきました。

そこからはもうわちゃわちゃの日々。

気づけば笑顔になっている日々。

ペットロスからの慌ただしい日々。2021年9月30日、愛猫が空へと帰って行きました。 それからの毎日はめそめそしてばかり。 いわゆるペットロスという症状に苛...

そしていろいろ悩んだ末、4匹のうち2匹を自分の子として引き取ることになりました。

子猫2にゃんを家族に迎えました。愛猫を扁平上皮癌で亡くしてから2か月。 1か月は毎日泣き暮らしていましたが、子猫の預かりボランティアを始めてから、笑いが絶えない日...

うちの子2匹と、新たに預かっている2匹、計4匹の子猫と新年を迎えます。

まとめ。

そんなこんなで、最悪な状態からなんとか脱出し、笑顔で2022年を迎えられそうです。

年が明けたらすぐに進めねばならないリフォームの準備の面倒くささを考えると、憂鬱にはなりますが……。

自宅をリフォーム!(1)リフォームする理由現在自宅のリフォーム計画を進行中。 これがめっさ面倒。 考えなきゃいけないことややらなきゃいけないことが目白押しで、 ...

改めて昨年を振り返ってみると、ペットロスで苦しみながらも勇気を出して「預かりボランティアやりたいです!」と手を挙げた自分をほめてあげたい気分です。

よろしくない状況から脱するには、受け身でいてはダメ。

何か新しいことに挑戦してみれば、よくないこともよいことに転じることだってある。

2021年はそんなことを実感した年でもあったので、来年以降もその考え方を忘れずに、いろいろなことにトライしてみたいなーと思っています。

いろいろがんばって、2022年は良い年にするぞーーー!!

みなさまにおかれましても、良いお年をお迎えくださいませね。

馬男さん
馬男さん
ブログももっと更新しなさいよ。
はやし
はやし
うぅぅぅーー。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)